RELATIONSHIP

知らない人は絶対損してる!ハグの効用

知らない人は絶対損知らない人は絶対損してる!ハグの効用してる!ハグの効用

昨日から、5歳息子の対面授業が始まりました!

アメリカに来て、ずっとオンライン授業でしたが、ついに対面です。

当日の朝、「楽しみだけど、緊張する…」と言っていた息子。

お迎えに行って、出てきた息子を思いっきりハグしました!

周りを見渡すと、アメリカ人の父母さんたちは、みんな同じ行動^^
まず何も言わずに、ハグするご両親の姿がとても温かく写りました。

親からのハグは安心感を与えると再実感したので、今日は「ハグの効用」についてです。

読み終えたら、きっと今日からハグをしたくなるはずです!

意外なハグのルーツ

ハグのルーツをご存知ですか?

日本ハグ協会の高木さと子さんによると、なんと!ハグのルーツは男同士だったようです。

戦いの前に「武器を持ってきてません。話し合いで平和になりたい。」を表明するために、武器を持っていないことを胸をあてて確認したのが、始まりだそうです。

ハグで得られる効用3つ

幸福感が増す

ハグをすれば幸せになる脳内ホルモン、オキシトシンやセロトニンが出ます。

精神科医の澤口俊之先生によると、”ハグに最も関係する脳内ホルモン「親和性ホルモン」ともよばれるオキシトシンは、ハグをする側もされる側もハグを通して、オキシトシンが増える”と説明しています。

ハグの効果は双方向性で、ともに幸せ度アップ!

私も小さいころの記憶がしっかりあります。

母型の祖母とはあまり頻繁に会えず、会う時はいつも温かくて少し力強いハグをくれました。

ハグの度に匂うおばあちゃんの香水のかおりと、包み込まれた安心感と…。幼少期ながら大事にされていることがハグを通して、伝わってきました。

ある日食事の準備で忙しく玄関まで出迎えてくれず、到着のハグが無かった日は、それはもう悲しかったのも覚えています(苦笑)

免疫効果が上がる

ハグすると安心する、リラックスするからストレスが減ることがわかっています。

そして副交感神経の活動が高まるから、ゆっくり眠れる。

これが免疫力アップにつながっていて、最近ではハグをすると風邪をひきにくくなるという研究結果もあります。

ハグを通して、健康になったり、よく眠るようになったりするのは、こうした科学的エビデンスと合致しています。

母親からハグされた子どもは安心感に包まれ、リラックスした精神状態になるというのも納得できますね!

信頼関係が深まる

ハグをすることで、お互いの関係性がよくなることがわかっています。

これは恋人や友人だけでなく、家族や親子関係でも該当します。

さちこ
さちこ
ハグにも色んな種類があるんですね!

ハグをすることで、こんな想いが届くので信頼関係が深まるのかな?と思います。

  • コミュニケーション
  • 安心感を与える
  • 存在を認める
  • 相手を労う
  • 愛情表現
  • 敬意表現
  • 励ます
  • 慰める

ハグの種類

実はハグには色んな種類がある、と日本ハグ協会の高木さと子さんが言われていました。

大切な人にどうやって安心安全を伝えようか?という観点で、自分に合う方法で試してみて下さいね。

心のハグ

オンラインで繋がることが多くなったこそ、大切な「心のハグ」。

相手との物理的距離があるからこそ、まずは小さなアクションからでも心のハグを送りましょう。

  • いいね!を押す
  • 画面上でジェスチャーで伝える
  • オンラインツールのスタンプを活用する

言葉のハグ

言葉で相手を包み込む(安心させる)表現をいくつかご紹介します。

心のハグがちょっと抵抗あるかたは、まず言葉のハグがオススメです!

  • かわいい
  • しっかり見てたよ
  • あなたに任せて良かった
  • あなたみたいに一生懸命な人見たことない
  • 仕事の帰りを笑顔で「おかえり」
  • あなたが○○(妻/夫/恋人/子)でよかった
あなたの大切な人が言われて嬉しい言葉を集めてみて下さいね! 

スキンシップのハグ

普通に皆さんが想像するHUGです。

軽く抱きしめるより、少々圧をかけてハグすることで、より安心感が増します。

  • 肩を揉む
  • 指きりする
  • マッサージする
  • ハグがダメなら握手、握手がダメならハイタッチ

家族同士でも習慣のない突然のハグや、情を感じない人とのハグは、リラックス効果が全くありません。

今までしなかったのに、いきなりハグ!は、家族でもさすがにお互いビックリしますよね。まずは出来ることから…

ハグを日常生活に取り入れてみよう

ハグの実態調査では、「子どもにハグをしている」親が約7割ということがわかっています。

これはハグをすることで得られる効果を、親も子供もわかっているからだと思います。

人にハグをするのが難しくても、まずは自分へのハグで自分自身を褒めて安心させてあげることも幸せ度アップにつながります!

それが慣れてきたら、幸せの波及を広げるイメージで家族にハグをしてみて下さい。

まずはできることから。

是非日常にハグを取り入れていてくださいね。きっと幸せ度が上がります!

ハグのタイミングと例

  • 出勤前に夫婦間でハグ
  • 子どもが帰宅した際にハグ
  • 寝る前に家族全員とハグ