MIND

「希望思考」を取り入れてみよう!

ポジティブ心理学希望

あなたは、「希望を持てる人」ですか?

私は、何かあった時にどうにか頑張ってみよう!と思えることが多いので、おそらく「希望を持てる人」です。

性格の強み診断ツールVIAでは、希望は7位!

最近の研究結果では、希望を持てる人はそうでない人に比べて、ウェルビーイング度が高いことがわかっています。

今日はそんなお話です。

希望を持てる人と持てない人の違い

希望を持てる人は、どんな人だと思いますか?

一般的にはこんな方が、多い印象です。

  • 困難に直面したとき、もう少し頑張ろうと思える
  • ダメな時は、まず休んでから考えようとする
  • できる可能性を探そうとする
  • 前進する一歩が踏み出せる
  • ワクワク感を持っている

逆に、希望が持てない人は、こんな特徴が考えられます。

  • 物事を悲観的に考える
  • どうせやっても無駄だと思う
  • 失敗した事をグルグル考える
  • 言い訳して楽な道に行こうとする
  • ストレスを感じると諦めてしまう
さちこ
さちこ
箇条書きを見るだけでも、希望を持てる人の方が幸せ度高そうですね!

希望とウェルビーイングの関係性

最近では、希望を持つことで色んな効用が認められています。

4つの効用
  1. ストレスに向き合う意味や意義を見出す力
  2. 身体的パフォーマンスが高い
  3. 体の痛みに強い
  4. ポジティブ感情があがり、ネガティブ感情を抱きにくい

希望を持つと、努力をして前に進もうとする力が作用することで、様々な場面でパフォーマンスがあがることが分かっています。

これはストレスや困難がある場面でも作用し、「自分に何かできることがあるんじゃないか?」と考えることができます。

 「希望」は、心身ともにウェルビーイングに繋がってますね!

希望思考をつけるために必要なこと

2020年はコロナの影響で、私を含め沢山の人達が多くの希望を持ったことと思います。

私の場合で言うと、夫のアメリカ赴任が決まり、挑戦したいことなど未来への色んな希望がありましたが、その道は困難なものになりました。

夫の渡米日が2020年3月1日で、3ヶ月後には息子と2人でアメリカで夫と合流するはずでしたが、大統領令でビザ発行が一時停止され渡米日が未定に…。

日本にいる私達より、アメリカにいる夫は外出制限があり、外食はできず、知り合いは1人もいない。心のストレスを察するに、とても困難な状況でした。

それでも、私達家族は「希望」を持つことで、家族の絆が深まり一緒に励まし合うことで前を向くことができました。

9ヶ月半、アメリカの家に1人でこもりっきりで頑張った夫を称えたいと思います。

実際に経験して、私が思う希望を見出すために必要なことは3つです。

  1. つながりを大切にする
  2. どうなりたいかを考える
  3. 希望を共有して励まし合う
みなさんは、どんなふうに希望を見出していますか?よかったら教えてくださいね!

まとめ

夢に向かうポジティブな希望感情も大切ですが、ストレスを感じる時こそ「希望を持つ」ことは大切です。

希望を見出すだけで、解決策を考えたり、あともう少し頑張ろう!と思えるもの。

そうすることで、「私(僕)なんて…」という否定的な感情を回避し、今よりほんの少し前進できます!

自分らしい幸せを見つけると人生がより豊かになるので、一緒に学んでいきましょう♡